Monthly Archives: 9月 2018


Remodeling Project in Osaka 1

大東市にある4階建の鉄骨マンション最上階部の改修工事が完了しました。

 

場所は東に広がる生駒山を見晴らす立地であり

今回のプロジェクトの主旨は1世帯として使われていた約150㎡のスペースを2世帯に分けるというものです。

4 2

今回のプロジェクトでの改修の考え方、色々と思う事を綴っていこうと思います。

 

 


フランスから友人のアーティストがやってくる!【Nuit Blanche Kyoto 2018】-2-

フランス人の友人アーティストがNuit Blanche Kyoto【ニュイ ブランシュ京都】2018 に出展します。

 

□Sascha Nordmeyer(サーシャ•ノードメイヤー)【インスタレーション】

 

39404242_235034110527709_2091814661321129984_n

 

 

 

 

 

 

何万ものプロットされた反射体あるいはフィルターとしての紙を介して

生命体の躍動を映し出す。

さまざまな角度で響き合う光の存在に身を委ねる中、

空間に対する光の投影が表現の主旨ではなく、

その多元な光の表現に対して、その媒介としての存在の根源をたどり

限りなく削ぎ落としそこで現れたのがこの紙でありプロットされたかたちであるように思えてくる。。

その空間にはざわめく音に包まれながらも同時に静けさも浮遊している。

 

こちらは今年の春にフランスのトロワで開催された映像です。

 

 

Nuit Blanche Kyoto 2018

http://www.nuitblanche.jp/schedule/ryousokuin.php

日時:10月5日(金)

場所:建仁寺塔頭 両足院

時間:17:00 – 20:00


フランスから友人のアーティストがやってくる!【Nuit Blanche Kyoto 2018】-1-

フランス人の友人アーティストがNuit Blanche Kyoto 【ニュイ ブランシュ京都】2018 に出演•出展します。

 

□Emmanuelle Vo-Dinh(振付家•ダンサー)

http://www.lephare-ccn.fr/fr/biographie/

 

3portrait_emmanuelle_vo_dinh_1400x975_olivier_bonnet

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスを代表する国立施設の一つである

The Association des Centers Chorégraphique Nationalにて監督指揮を務める彼女は、

今回ソロ•ギターとのコラボレーションでの自身によるパフォーミングを披露します。

演目:「Ici/Per. For David(初演2012年)

反復される無機質なノイズの中で、

一定のリズムでありながらも常に有機的な動の流れを織りなす。

それは観るものの意識を喚起させ感覚的な共感を促し、

より個々の内にある知覚的な色づけを誘発させる表現の様に感じる。

Vivement vendredi!!

IPFdavid

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nuit Blanche Kyoto 2018

http://www.nuitblanche.jp/schedule/institut-francais.php

日時:10月5日(金)

場所:  Institut français(アンスティテュ フランセ 関西)

時間:20:00 – 20:20, 21:30 – 21:50